※アフィリエイト広告を利用しています

体験談

【Cosholic Report】コスホリ36こぼれ話

美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

コスホリ36の思ひ出がポロポロと…

先日公開したコスホリ36の記事はお読みいただけましたか?

【Cosholic Report】コスホリ36に参加したぜ【写真あり】

続きを見る

猛暑の中で浅草の会場まで自転車で移動するのが大変だったり、イベント数日前に予算を減らさざるを得なくなったり、咲鵺まこさんが美しかったり、丹雫ひよさんが可愛かったり。…とまぁ、色々あったわけです。

しかし、それらの出来事以外にも驚きや感動に満ちた様々なことがあったのですよ。

そこで今回の記事ではコスホリ36の思ひ出(思い出)について存分に語らせてもらおうかと思います。

この時期にスーツは無理!

以前書いたコスホリ35こぼれ話にて「こういったイベント(=コスホリ等)に参加するときはいっそ毎回スーツで行こうかなと思い始めた次第」と言ったものの、今回に限って言えば…まぁ無理でした。

だってクソ暑いんだもん!スーツなんて着てられないんだもん!

Tシャツにスーツの上下を合わせて着て行こうかとも思ったけど、やっぱりワイシャツがないとピシッとしないというか、気が引き締まらないというか…。

結局のところTシャツと長ズボンという至ってフツーな格好で行きましたが、それでも十二分に暑かったので、スーツで行っていたら地獄だったことでしょう。

とりあえず夏場は無理として、秋冬のイベントには必ずスーツで行こうと決意しました。

受付フロアの更衣室から!?

当日はコスホリ36の会場となった産業貿易センター 台東館7階の受付にて入場用のリストバンドを受け取り、その後に4~6階の即売会エリアへ移動するという流れでした。

7階の待機列に並んでいた際に気づいたのですが、受付のすぐそばにはコスプレイヤーさん用の更衣室がありまして。

と言っても、それはコスホリ36のパンフレットのフロアマップにも書いてあったことですし、単に俺が知らなかっただけって話なんですけどね。

さてさて重要なのはここから。

受付の順番待ちの最中、俺が更衣室の出入り口の真ん前にいるときに列の動きが止まり、それと同じくらいのタイミングで更衣室から誰かが出てきました。

更衣室の中から現れたのは…

デカアァァァァァいッ 説明不要!!

Kカップ!! 片乳4kg*!!

蝶月真綾ちょうづき まりょうさんだ!!

*メンズサイゾー片乳4キロの破壊力抜群コスプレイヤー参上! ギュッとしたくなる安心感・蝶月真綾!!より

日本人離れした(実際のところ日本人ではないらしいですが)極上ムチムチボディをほんの数秒とは言え見ることができて、とてもハッピーな気持ちになれました。

こういう嬉しいサプライズは大歓迎ですね!

あの娘はだぁれ?

これまた受付の待機列に並んでいた際のお話。

受付近くにある "当日審査" のスペースで角度のエグいハイグレハイレグを着用した女の子がスタッフと談笑してました。

イメージとしてはこんな感じ

日常生活の中でまず目にすることのない光景に度肝を抜かれるとともに「このセクシーなお姉さんは誰なんだろう?」と思わざるを得ませんでした。

あんなにセクシーな運営ボランティアがいるとも思えないし、コスプレイヤーさんだとは思うのですが…あの方は誰だったんでしょうか?

ガチで気になります。どなたかご存じないですか?

あの娘はだぁれ? Part2

丹雫ひよさんのサークル『ひよひよくらぶ』の列に並んでいた際のお話。

同サークルの隣のスペースにてとっても魅力的なコスプレイヤーさんが売り子(あるいは手伝い)をされていました。

中華風の赤い衣装を着た女性で「綺麗な人だなぁ」と思ってガン見してたら目が合ってしまい大慌てで目線を逸らすという童貞仕草(童貞じゃないけど)を披露してしまいメチャクチャ恥ずかしかったです。

新たな "推し" との出会いの予感を感じた俺はそのコスプレイヤーさんが名札を付けていることに着目し、名前だけでもチェックしようと思いましたが、自分が立っている位置からだと角度がついていて名前は見えず。

サークルのテーブルの上に名刺のようなものが置いてあったので、せめてそれだけでも貰っておこうかとも思ったのですが『ひよひよくらぶ』での買い物で予算は尽きていたこともあって「サークルの作品も買わずに名刺だけ持ってくのも悪いよな」となってしまい結局スルーしてしまいました。

あの女性はいったい誰だったんだろう…と思いつつ、X(Twitter)でコスホリ関連のツイートを見ていると…

この女性だ!!チェリさんっていうのか!!

(チェリさんがいたサークルスペースが『ひよひよくらぶ』の隣というのは俺の記憶違いだった?ようです)

どうあれ名前が判って良かった良かった!これからはチェリさんの活動を陰ながら見守っていきたいと思います!

「陰ながらじゃなくて表立って積極的に応援してけよ」って?………そういうのってなんか照れくさいじゃない。

戦友(とも)よ

訪ねたサークルで撮影券を購入するも撮影会の開始時間までは1時間半もあります。

即売会エリア内はかなり混み合っていて座れるような場所もなく、端っこの方に立っているのも迷惑になりそうなのでリフレッシュも兼ねて一旦建物の外へ。

屋外は相変わらず暑いですが、出入り口付近の屋根の下はそこそこ快適だったのでそこにあるイスに腰かけてスマホをポチポチしながら時間をつぶしていると、隣にいた男性から声を掛けられました。

その人もコスホリ36の参加者だそうで、しばらくのあいだ互いの推しコスプレイヤーや自分の住んでる場所、就いている仕事などについて語り合ったこともあって随分と時間をつぶすことができたので非常に助かりましたよ。

最終的にはLINEで友達追加。それから再び即売会エリアへと戻り、それぞれの "推し活" に戻ることに。

コスホリって「コスROMを買ってセクシーな衣装に身を包んだ女の子を撮影して」っていう基本的な楽しみ方も良いんですが、こうやって参加者同士で色々と話すのも楽しいんですよね。

こういう出会いもあるからコスホリは止められませんよ。って言っても、まだ参加2回目なんですけどね。

次回のコスホリも楽しみ過ぎる!

出会いあり笑いあり涙なし…「やっぱりコスホリは楽しいなぁ」と思いっぱなしの1日でしたよ。

サークル側・お客さん側を問わず参加者たちのエネルギッシュな姿を見たり、エッチなROMを購入しがてらコスプレイヤーさんとお話したりしていると凄くハッピーな気持ちになれます。さらに撮影もできるとなれば尚のこと。

このハッピーをさらに味わうべく、次回のコスホリにも参加するっきゃないでしょう!

すこっち

-体験談
-,