※アフィリエイト広告を利用しています

AV 読み物

クローゼットの中は思い出がいっぱい

以前の記事で我が家のクローゼットの中がヤバいことに触れましたね。

つい先日、俺は意を決してそのゴチャゴチャクローゼットに挑みました。

ひたすらに黙々と、不用品を大きめのサイズのごみ袋(中身があまり見えないような乳白色のやつ。ところでペール用って何?)に入れていきます。

「要らない」と感じたものはドンドン捨てていきます。

「もしかしたらまだ使うかも…」という雑念が湧いてくる前に捨てていきます。

その内に "クリーナーズハイ" とでも申しましょうか…

不用品をドンドンごみ袋にブッ込んでいくのが楽しくなってきました。

そんな感じで思っていた以上に片付けが上手くいっている中で、あるものを見つけました。

そうです。
お待たせしました、ここからが本題です。

クローゼットの中は思い出(のAV)がいっぱい

いやぁ、驚きました。

クローゼットの中からAVが出るわ出るわ。

なんと50数本のAVが発掘されました。

その大半が2007年~2014年あたりの作品です。

ここ最近のお気に入り作品はすぐ手の届く場所に保管していましたが、昔買った作品はクローゼットにしまっていたんですね。すっかり忘れていて、とっくに処分したと思っていました。

これらのAVの中には実に思い出深いものもありまして、今回はそんな "思い出のAV" について語っていこうと思います。

初めて買ったAV『レゲエ界激震!ダンスイベントクィーンKYOKOついに衝撃のAVデビュー』

懐かしいです。

…って言うかケース何処行った。

コモドっていう名前のDVD通販サイトで買ったのを覚えています。

実家住みだったので、どんな梱包で送られてくるのか分らなくてドギマギしながら配達を待っていたのは良い思い出です。中身が分からないように梱包されていたので安心しました。

思い出と言えば、この作品を買った理由もまた思い出深いんです。

パッケージ写真や "ダンスイベントクイーン" という肩書(?)からもわかる通り、ギャル系の女優さんなんですが、当時好きだった女の子がKYOKOさん似のギャルだったんです。そういうのって興奮しませんか?…俺は大層興奮しまして、すぐさま購入してしまいましたよ。

その女の子とそっくりなKYOKOさんに夢中だったなぁ。

勿論、内容も良いんですよ。デビュー作である故に過激なプレイこそなかったものの、レゲエダンサー特有のスポーティ且つ扇情的な腰振りはガチで刺激的でした。腰振りに関しては当時の女優さんの中でもトップクラスだったのではないかと思います。なんならダンスシーンだけでも抜けるレベルでしたね。

初めて店頭で買ったAV『B100 W55 H84 DEBUT JULIA!!!』

『レゲエ界激震!ダンスイベントクィーンKYOKOついに衝撃のAVデビュー』を買って以降、しばらくの間、AVは専ら通販サイトで買っていました。

そんなある日、急にアダルトコーナーに入ってみたくなったんです。どうして入ってみたくなったのかは全然覚えていませんが…。

理由はどうあれ、アダルトコーナーのある古本屋(主に漫画・ゲームを扱っている)に行きました。

古本屋のアダルトコーナーの暖簾をくぐるとそこには棚に綺麗に並べられたAV!エロ本!アダルトグッズ!…その光景はまさにワンダーランドでした。冗談抜きで2、3時間は余裕で潰せそうでした。

俺の目当ては勿論AVです。しかしながら、そのAVのラインナップが豊富過ぎて、どの作品を買おうかと悩みに悩んでしまいました。誇張抜きで1時間程悩みましたが、その結果、新作の棚に置いてあったこの作品を手に取りました。

パッケージ裏の "華奢なカラダに100cm Jcup!エロアニメ体型お姉さまデビュー!" のキャッチコピーを目にして「これにしよう!」と決めたのは物凄く覚えています。

この作品を買って観てからというもの俺は一時期巨乳AVにハマり、殆どそういう作品ばかり買っていました。

それにしても、バスト100 ウェスト55 ヒップ84 って規格外ですよね。

そんな規格外ボディのAV女優・JULIAさんが未だに現役で頑張ってくださっているのは嬉しい限りですね。俺のアダルトコーナーでの初購入作品がJULIAさんのデビュー作ということで、当時デビューした者同士(?)ですから、そのよしみでこれからも応援していきたいと思います。

実はJULIAデビュー作と一緒に買っていた『対魔忍アサギ(実写版)』

実を言うとこれも一緒に買っていました。

確か『B100 W55 H84 DEBUT JULIA!!!』と同時期に発売された作品だったかと。

DVDPG(DVDプレイヤーで遊べるエロゲー)の『対魔忍アサギ1+2』をプレイした後だったので実写版に興味が湧き「これも買っておこう」となったんです。

ちなみにこの『対魔忍アサギ(実写版)』はDVD2枚組なんですが、間違ってディスク2から見てました。ディスク1の方はボーナスディスクかと思っていたんですねぇ。

内容については、実写版としてのチープさは否めませんが、トータルの完成度はそこまで悪くないです。

アサギ役の青山菜々さんの全力のアへ顔は原作と比べてコレジャナイ感はありますが、結構エロく、これはこれで「ありだな」と思わせてくれます。

さくら役の国見奈々さんの方は幾らか原作に忠実なアへ顔を披露してくれていますし、何より可愛いです。

朧役の石原あすかさんは異常にスラッとした感じで妖艶ながらも不気味な雰囲気を醸し出していて良かったです。

この作品はAVメーカー・アタッカーズからコラボ作品として発売されましたが、後にLILITHの公式AVレーベルであるZIZからも実写版が発売されることになります。

ZIZ版は超有名女優さんが度々出演されていたりと豪華な作りですが、ハマり役には乏しい気がします(キャストを作品ごとに変えてしまっているのも×)。また、衣装の素材・質感に関しても個人的にはアタッカーズ版の方が好きですね。

アサギ役・朧役は別として、さくら役に関して言えばアタッカーズ版が一番な気がします。国見奈々さんがベストだと断言できますよ。

原作の記事は既に書いたので、いずれはこの実写版単独の紹介記事を書きたいですね。

突然マイブームになった海外ポルノ女優とその出演作品『ブリー・オルソン vol.3 「アナタだけのブリーちゃん」』

それまではAVを実店舗で購入する際には毎回緊張していたものですが、いつの間にか怖気ることなく平然とレジに持っていけるようになっていました。すっかり慣れてしまっていたんですね。

俺にとって、表通りに面したDVD販売店・ビデオ安売り王に堂々と入るのは造作もないこととなっていました。

そんな中、ビデオ安売り王で出会ったのは、金髪・濃いめのアイメイク・巨乳の三拍子が揃った海外ポルノ女優さんの作品でした。

桃太郎映像出版から代理販売(って言うの?)されていたブリー・オルソンさんの出演作品です。このブリーさん、ハリウッド俳優のチャーリー・シーン氏と関係を持っていたことでも有名になったポルノ女優さんです。

日本人ウケしそうな幼げで可愛らしい顔立ちが好きで、この頃はブリーさんの作品を買い漁ってましたよ。

…いや、間違いなく買っていたはずなんですがクローゼットから出てきたのは、この『ブリー・オルソン vol.3 「アナタだけのブリーちゃん」』だけ。あれ?他のは何処に?

それはさておき、やっぱり海外ポルノ女優さんの喘ぎ声は良いですね。「ウ~↑」「オーマイガッ!」「シーーッ…」とか、海外ポルノを観てればちょっとした英語の勉強にも…ならないか。

そしてアブノーマルへ…『ゲロ・リミットレス/優木あおい』『クソ・リミットレス/あも』

様々なAVを観たことで徐々にレベルが上がっていった俺は更なるエロ、まだ見ぬAVを求めて他県にまで遠征するようになりました。

遠征先は千葉県浦安市。

掘り出し物の中古AVが見つかる(新品AVもあるよ)浦安鑑定団のアダルトコーナーにてマニアックなAV『ゲロ・リミットレス/優木あおい』と出会います。パッケージに写った優木あおいさんの美少女っぷりと便器とゲロに惹かれ、迷うことなく購入しました。

かな~りエゲツナイ内容ながらも不思議と興奮してしまいました…。

あ、それとこの作品を観てイラマとゲロの良さを知りましたよ。

これこそがまさにアブノーマルな性癖への入り口でした。

そして、アブノーマルなAVにハマった俺は更なる領域に足を踏み入れました。

後日『クソ・リミットレス/あも』を購入します。

"ブスカワ・クソガール" という褒めているんだか貶しているんだか分らないキャッチコピーに惚れ込みました。あもさんのクセと愛嬌のある顔が素敵な作品です。

『ゲロ・リミットレス』と異なり、こちらはタイトルの通りウンコがメインです 。

買ってはみたものの「流石にスカトロ物はキツイかなぁ」と思っていたのですが、これが割と良いじゃないですか!何も問題なく抜けました。

そんなこんなで、スカトロ物もすっかり好きなジャンルになりました。

たまには思い出に浸るのも悪くないですね

特に思い出深い作品についてはもう挙げたましたし。とりあえずはこんなところにしておきましょう。

「これらのAVは俺の人生そのもの!」

…は言い過ぎだとしても、青春の一ページであることに違いはないので、これからも大切に持っておこうかなと思います。

お金に困ったりしない限りは…。

ということでお送りしました "クローゼットの中は思い出がいっぱい" いかがでしたか?

皆さんも昔買って観てそれっきりなAVをお持ちであれば、久しぶりにそれを観てノスタルニー(ノスタルジック・オナニー)に興じてみるのも良いのではないかと思います。

今回語った作品に興味がある人はこちらからどうぞ

『対魔忍アサギ(実写版)』は動画配信なし、DVD通販ページでの中古販売のみ。

『ブリー・オルソン vol.3 「アナタだけのブリーちゃん」』は残念ながら既に取り扱いが終了しているようです。

-AV, 読み物
-, , , ,