※アフィリエイト広告を利用しています

AV 体験談

【AV女優に会いに行こう】金髪ギャル女優・乙アリスさんのイベントに参加した話

2023/02/11 追記・修正

乙アリスというAV女優をご存じでしょうか?

金髪ギャル系の女優であり、俺の "推し" です。

グッズ欲しさに数万円払ってくじを引くくらいには好きなんですよ。

FANZAオンラインくじの商品について紹介という名の自慢をさせてもらうよ

続きを見る

ギャル系のヴィジュアル、楽しそうに気持ち良さそうにセックスをする姿、デカ尻アナルを使ったハードなプレイ…それらすべてが俺の心を掴んで放しません。

乙アリスさんに会ってきたよ!

乙アリスさんにガッチリとハートキャッチされ「あぁ、本人に会いてぇなぁおい」とまで思うようになった俺は行動を起こすことを決意。

イベントのために対象商品を購入しチケットをGET!それから約1週間後に乙アリスさんの撮影&サイン会に参加しました。

せっかくそういったイベントに参加したことですし、今回は『イベントレポート』…というほど大それたものではなく、ちょっとした感想でも書いていこうと思います。

ちょっとした私事・小話を挟みつつ進行するので「さっさとイベント部分が読みたい」という人はコチラをクリックしてください。

イベント童貞、決戦前夜

2023年 2月某日―
ラムタラ秋葉原店にて行われた乙アリスさんの撮影&サイン会の前日の夜

ぜんぜん寝れない。
柄にもなく緊張しているのだろうか…?

まぁ、それも仕方ないことかもしれません。
この手のイベントに参加するのは人生初ですからね。

俺はAV女優どころかアイドルやアーティストのイベントにさえ参加したことがないんですよ。

謂わば "イベント童貞" とでも言うべき状態です。ドキドキです。

「撮影とかサインとかどんな感じで行われるのか?」「どんなテンションでイベントに臨めば良いのか?」と考えてました。

そんなこんなでようやく眠れたのは朝の6時くらいっていう…イベントは12時スタートなのに。

イベント童貞、ラムタラに行く

2023年 2月某日―
ラムタラ秋葉原店にて行われた乙アリスさんの撮影&サイン会の当日

10時半起きだから4時間半程度しか寝てねないので当然眠い…。

とりあえず眠気覚ましに顔を洗って朝飯代わりにチョココロネを食べて歯を磨いて着替えを終えたら出掛けます。

目指すは約束の地・秋葉原です。

バスと電車に揺られて数十分後に秋葉原駅に無事到着!さらにそこから徒歩で移動します。

ラムタラ秋葉原店に着いたぜ!!

ってなわけで店内へ入ったものの………「どこ行けばいいのさ!?」ってなりました。

店内奥の階段を上っていくと5階の踊り場から6階まで並んでいる人たちがいたので「あ、ここに並んで待てばいいのか」と一安心。

"ラムタラ秋葉原店は6階がイベントスペースになっている"

同店のイベントに参加する予定のある人は覚えておくと良いでしょう。

イベント童貞、AV女優に会う

ラムタラ秋葉原店では2名ずつイベントスペースに入室するというスタイルをとっている模様。

イベントスペースがかなり小さめなので、そうするのも止む無しと言ったところでしょうか。

開始時間である12時の段階でそこそこな人数が並んでいたこともあり、結果的に1時間ほど順番を待つことになりました。とっても眠い。

立ったままウトウトしていると…

「次の2名様どうぞ」

ついに進行役のスタッフさんからお呼びがかかりました。

検温・手の消毒を終えると、前に並んでいた人と一緒にイベントスペースに入室します。

そこには―

乙アリスさんがおる!!

画面越しにしか観たことのなかった "推し" が今まさに目の前におる!!

そういう趣旨のイベントだから当たり前なんですけどね。

どうあれ圧倒的な感動と興奮により、これまで俺を悩ませていた眠気はどこかへ飛んで行ってしまいました。

推しのAV女優(しかも水着姿!)が目の前にいるんですもの。そりゃそうなりますよ。

それからしばらく後に、前の人が撮影とサインを終えてイベントスペースを出るといよいよ俺の番です。

個人撮影

挨拶も程々に2分間の個人撮影が始まります。

イベント参加用の対象商品1枚で撮影時間が1分もらえ、それに加えて2枚目で+30秒3枚目で+30秒なので今回は合計2分間の撮影時間をもらえました。

この段階になって気づいたけれど、乙アリスさんの瞳がとっても綺麗!

ヴェルタースオリジナルみたいな瞳をしていらっしゃる!

さらに健康的な肌艶とゼブラ柄の水着、ギャル感マシマシなネイル、首からぶら下げたちょっとイカつめなネックレスも素敵じゃないですか!

乙アリスさんが愛らしくもセクシーで、こんな素晴らしいイベントに参加できる俺はきっと特別な存在なのだと思いました。(ヴェルタースオリジナルのCMのおじいさんっぽく)

感慨に耽りつつ、乙アリスさんをスマホのカメラで撮る!撮る!撮る!…そんでまた撮る!!

俺に対して気さくに話しかけながら次々と無駄なくセクシーなポーズを決める乙アリスさんを見て「すげぇ!これがプロか!」と感じずにはいられませんでした。

やや幼げなギャルフェイスも、大きめかつ柔らかそうなオッパイも素敵なのですが、やはり乙アリスさんはお尻が一番エロいですね。

本人が気づいていたのかはどうかは判りませんが、撮影の途中で水着のお尻部分の片側がズレ込んで食い込みそうになっているのを見たときはドキッとしました。その際の写真も撮れたし本当にありがてぇですよ。(ちなみに前々日にオナニーをしていなかったら…ナニがとは敢えて言いませんが、とにかく股関のあたりが大変なことになっていたでしょうね)

ツーショット撮影

個人撮影が済むとツーショット写真のお時間。

ツーショット撮影はイベント参加用の対象商品2枚以上購入の特典です。

自分が用意したカメラを進行役のスタッフさんに渡して撮ってもらうか、チェキで撮ってもらうかを選べるようだったので俺は2枚ともチェキで撮影をしてもらいました。

2人の手でハートを作ったり、掌を合わせて"I"の字を作ったり…乙アリスさんがくっついてくれるツーショット撮影は 最高 of 最高 でしたよ。

なんでも、ラムタラ秋葉原店ではこのイベントからアクリル板なしでの撮影が解禁されたんだとか。(コロナ禍ではツーショット撮影の際にAV女優と参加者の間にアクリル板を挟んでいたようです)

2023/02/11 追記・修正:
アクリル板なしでのツーショット撮影の解禁は店舗側の判断ではなく、乙アリスさん個人のご厚意によるものであり、メーカーおよび女優さんの判断によってレギュレーション(アクリル板の有無)が変わるそうです。

サインと握手

ツーショット写真を撮り終えてチェキを受け取ったら、お次はサインをしてもらいます。

私物にサインしてもらうのもOKだったので "FANZAオンラインくじ" で手に入れた抱き枕カバーにお願いしました。

乙アリスさん&進行役スタッフさん&俺で協力してカバーの数ヵ所を引っ張って広げたうえでサインをしてもらうのは、傍から見ると若干シュールな光景だったかも。(テーブルが小さかったが故にそうでもしないと上手くサインが書けなかった)

努力の甲斐あって綺麗なサインと味わい深いイラスト、ファンとしては堪らないメッセージを書いてもらえました!

サインしてもらっている最中に乙アリスさんや進行役スタッフさんと色々話せたのも嬉しかったです。その後に乙アリスさんと握手もできたので言うことなし。

ちなみにラムタラ秋葉原店ではこのイベントから握手が解禁されたようです。(コロナ禍では握手禁止だったらしい)

2023/02/11 追記・修正:
握手の解禁は店舗側の判断ではなく、乙アリスさん個人のご厚意によるものであり、メーカーおよび女優さんの判断によってレギュレーション(握手の有無)が変わるそうです。

イベントが終わって

参加者へのプレゼントであるブロマイドを受け取り、お別れの挨拶を済ませるとイベントスペースおよびラムタラ秋葉原店を後にします。

すっごく楽しかったなぁ。何度も参加したくなるような素晴らしいイベントでしたよ。

それに家に帰ってからのオナニーの捗るのなんのって!

イベントの一週間ほど前に発売されたこの作品を使いました!
良作なので皆さんも買うと良いよ!

これはもうあれですね「家に帰るまでが遠足」ならぬ「家に帰ってオナニーするまでがAV女優のイベント」って感じです。

AV女優のイベントはオトナの遠足と言っても良いのでは?前日の夜にドキドキして眠れないところなんかも似ていますしね。

あなたも"推し"に会いに行ってみては?

今回は秘密のベールに包まれている(?)AV女優のイベントに参加した感想を書いてみました。

当記事を通してこういったイベントに興味を持っていただけたのであればすごく嬉しいです。

思い返してみても本っ当に楽しくて良い経験でしたよ。タイミングさえ合えば今後も積極的に参加していこうと思っています。

AV女優を生で見て・話して・撮影して・サインをもらう

この感動と興奮をあなたも体験してみませんか?

いや、是非とも体験すべきです!っていうか、体験しましょう!!

-AV, 体験談
-,