※アフィリエイト広告を利用しています

AV 読み物

【AV女優に会いに行こう】久しぶりに乙アリスさんのイベントに参加してきた話

FANZAオンラインくじで手に入れた乙アリスさんの抱き枕カバー。その抱き枕カバーにサインしてもらうためにイベントに初めて参加したのが昨年の2月4日。

その後、再びイベントに参加し、2つ目のサインをもらったのが同年の7月27日(当時は多忙につき記事を書く暇がなく、そのまま現在に至る)。

ドラゴンボールよろしく「サインが7つ揃うと何か良いことが起こる」と勝手に思い込んでいる俺はその後もハイペースでイベントに参加しようと考えていたのだけれど…2回目の参加以降、仕事や用事でイベント日がことごとく埋まってしまい参加を見送らざるを得ないという悲劇が我が身に降りかかりました。

しかし、それから約10ヶ月が経過した2024年6月1日。ついに機会が訪れ、3回目のイベントへの参加が叶ったのですよ!!

モニター越しでない乙アリスからしか摂取できない栄養がある!

ということで今回の参加イベントはコチラ!

引用元:イベルト

デカ尻好きなら「おい男優、ちょっとそこ変われや」と言いたくなるであろうパッケージ写真がひときわ目を引くMr.michiruの尻フェチ向け作品『尻地獄 level2 乙アリス』の発売イベントです!!2024年下半期の始まりである6月1日に開催される同イベントは新たなる門出にちょうど良いことこのうえなし。

ちなみに同作は尻フェチのみならずM男も満足イク内容だと思うので、そういうジャンルが好きな変態さんに強くオススメしたいところです。

尻地獄 level2 乙アリス

話を戻しまして今回のイベントはソフネット本店とラムタラ秋葉原店で開催されるわけですが、なんとなんと両店舗のイベントに参加することで「2店舗参加特典」として2Lサイズ生写真がもらえるんだとか。ここでしか手に入らないであろうファン垂涎の一品でしょうし、ゲットする以外の選択肢などありゃしません。

ってなワケですぐさまソフネット本店&ラムタラ秋葉原店に向かい対象商品を購入した俺は無事にイベントチケットをGET!ウッキウキで当日を待つのでした。

最初の会場・ソフネット本店へ!

待ちに待ったイベント当日。件の抱き枕カバーを鞄に入れて、目指すは "秋葉原にソフネットあり!!" で有名(?)なソフネット本店です。

店舗に到着すると階段に列がありますが…ソフネット本店でのイベント参加に初めて参加する俺にはその列が今回のイベントの待機列なのか分かりませんでした。

最後尾に並んでいた男性に確認しようと思い「すみません、これって乙アリスさんのイベント待機列ですか」と問いかけたところ列に並んでいた全員が振り返り、口々に「そうですよー」と返答してくれました。皆さん優しい…っていうか、乙アリスファンの民度高すぎない?

そんな嬉しい驚き&ホッコリ展開にテンションが上がりつつ、待機列に並び、スタッフから案内があるまで待ちます。

すると意外や意外、15分から20分程で案内があり、2名単位でイベントスペース近くに移動。奥からはなにやら楽しげな話し声が聞こえてきます。

ほどなくしてスタッフから声が掛かりイベントスペース(3名単位で入場)に入ると、そこにはキュートなピンク色のビキニを身に着けた人気女優・乙アリスが!…そういうイベントだし当然っちゃあ当然、むしろいない方が問題なんだけど、とにかくテンションが爆上がりですよ。

この感動はモニター越しでは味わえません。本当は歌って踊りたくなるくらいにハイテンションだったのですが、その気持ちを抑え込み冷静かつ礼儀正しく振舞います。出禁喰らいたくないしね。

イベントスペース内の椅子に座ると案内役のスタッフとは別の派手なシャツの男性(Mr.michiru関係者?)の方からスタンプカードがもらえました。Mr.michiru作品のイベントに参加するたびにスタンプを1つ捺印してもらえて、スタンプ2つで個人撮影時間に10秒追加、4つでツーショット撮影が追加されるそうです。

………誰?
画像は2店舗目のスタンプ捺印後のもの

座って待っているとスタッフからのお声掛けがあり、イベントスペース内の参加者各々による撮影タイムが始まります。イベント対象商品の購入枚数によって決まる撮影時間、俺の場合は30秒…決して長いとは言えません。そんな限られた時間の中でアリスさんが見せるスムーズなポージングに魅せられつつ必死こいてシャッターを切り続けます。

それが終わるとツーショット撮影。密着レベルで距離が近くて興奮しました。もう5秒撮影に時間が掛かっていたら勃起、さらに5秒掛かっていたら射精していたでしょう。

諸々の撮影タイムが終わると順番にサイン(とお話)タイムがスタート。さっそく抱き枕カバーを取り出してサインをもらいます。

この「○○(←俺の名前)ちゃんへ」っていうフキダシが良いですよね!「その手があったか」って思いましたもん!

相変わらずプリティーなイラスト付きの素敵なサインとメッセージ書いてもらえました。それに加えて生写真も入手です。

久しく味わっていなかった夢のようなひと時もスタッフの「すみません、お時間です」という呼びかけで終了。アリスさんにお礼と同日別会場でのイベントに参加する旨を伝えて席を立ち、満たされた気持ちでイベントスペース、ひいてはソフネット本店を後にします。

イベントとイベントの合間に…

次のイベント開始まであと4時間。結構長くない?

いったいなにをしてれば良いのだろうか…いっそビデオボックスにでも行ってナニをしごけば良いのではなかろうか…。

とはいえ、さすがにイベントを前にしてビデボでオナるのは気が引けたので秋葉原のとある中華料理屋でチャーシュー麵を食べて腹を満たすとともに時間をつぶし、そこからはひたすらに秋葉原を徘徊。

そうこうしているうちに開始時刻が迫ってきたので次の会場へと向かいます。

第二の会場・ラムタラ秋葉原店へ!

皆さんご存じのラムタラ秋葉原店!(画像は以前の記事の使い回し)

勝手知ったるラムタラ秋葉原店に着くとさっそく店内奥の階段を上っていき、5階からイベントスペースのある6階へと連なる列の最後尾へ。

わりと早めに現地到着したこともあってか、開始時刻が過ぎた後はまたしても15分から20分程でイベントスペースに案内され、アリスさんと感動の(っていうのは大袈裟かもしれないけど)再会を果たせました。

2店舗目におけるアリスさんの衣装は白いビキニ。

見るからにエロティックな顔立ちと淫靡な身体つき、それとは正反対に見る者に清純な印象を抱かせる白いビキニ。真っ向から対立するような不釣り合いな組み合わせでありながらも確かな調和が感じられるのが素晴らしい。これもひとえにAV女優・乙アリスという素材の良さ故でしょう。

おまけにヘアスタイルがソフネット本店でのイベントの時とは変わっているというサプライズつき。一部ウェーブがかったヘアスタイルのアリスさんが身に纏う非常に爽やかな雰囲気は、まるで一足早い夏の到来を感じさせてくれているようです。

このまま「New乙アリス」に見惚れていたい気分ところですが、そんな余裕はありません。と言いますのもソフネット本店でのイベントと同様に3人回しでの撮影タイムがスタートしてしまったからです。

そんなワケで自分の番がくるや否や、集中力を高め、一写入魂の気持ちで30秒の間ひたすらにシャッターを切って切って切りまくる!!………一生懸命に頑張った甲斐あってベストショットが撮れたので満足です。

お次はもちろん私物サインのお時間。再び抱き枕カバーにサインをしてもらいます。おしゃべりしながらとても楽し気にサインやメッセージ、そしていつもの可愛いイラストを描いていくアリスさんの姿(と、その豊満なバスト)を見て「ああ、またイベントに参加して良かったなぁ」と精神的絶頂に至りました。

そんなこんなでトータルで4つ目のサイン!!

推しの抱き枕カバーが推しのサインで埋まっていく以上の喜びなどあろうか?…断じて否!あろうはずもない!!(激しい自問自答)

カバーの反対側にも名前とフキダシを書いてくださいました!ありがてぇ!

サインだけでなく、通常特典の生写真+お目当てのブツである2店舗参加特典・2Lサイズ生写真も無事に手に入りました。

通常特典の生写真よりも一回り大きい2Lサイズ生写真

今年一番に幸せだったかもしれない私物サインタイムが終わるとお礼とお別れの挨拶を済ませ、イベントスペースおよびラムタラ秋葉原店を後にします。

いやぁ、最高の一日でした。冗談抜きで、家に帰って夜寝るまでずっと俺の心はハッピーな気持ちで満たされていましたよ。なんならこの記事を書いている今現在も最高にハッピーですし。

抱き枕カバーに中身を入れる?抱いてみる?

俺はこれまで可愛らしいサインをいくつも書いていただいた抱き枕カバーを「使うのがもったいない」と考えて大切に保管するのみにとどめていました。(大抵のイベントにおいて着用済みの衣類へのサインが禁止されているため、抱き枕カバーを一度使用してしまったら運営サイドにサインを「お断り」されてしまうのではないかという不安があったのです。よくよく考えてみると抱き枕カバーは衣類ではないのだけれど)

しかし、今回のイベントでアリスさんとお話しした中で、この抱き枕カバーに「中身(抱き枕本体)を入れた状態を見てみたい」と言われまして。ええ、そのような発言を受けてどうすべきかは心得ておりますとも…

ご本人の希望とあらば断る理由などありません!中身を入れてお披露目するほかないでしょうよ!!(肝心の抱き枕本体を持ってないのでこれからAmazonで購入し、しばらく後にXに写真を投稿&当記事に画像を掲載しようと思います)

ご本人より「一度だけギュッとしても良い」と許可も得ていますし、サイン入り乙アリス抱き枕(完全体)を一度だけおもっくそ抱きしめてみようかと思った次第です。極論「使用済みであっても精子とかさえ付いてなければ今後もサインOK」というようなことを言っていただけましたし。…まぁ、ご本人がその発言を覚えていてくださっているかは別として。

栄養補給、完了!!

6月1日は完全に「乙アリス漬け」の一日であり、およそ10ヶ月に渡って欠乏していた「乙アリス成分」を一気に補給できた気がします。

次回のイベントがいつ頃になるのかは不明ですが、出来る限り参加したいと思います。

アリスさんのイベントは参加者の民度も(少なくとも俺の知りうる範囲内では)高く、ご本人の人柄もあって終始和やかムードで初心者でも入っていきやすい感じなのでイベント未経験者の方々にもオススメですよ。

皆さんも《モニター越しでない乙アリスからしか摂取できない栄養》を摂取しに行ってはいかがでしょうか?

-AV, 読み物
-, ,