※アフィリエイト広告を利用しています

出会い系

出会い系回顧録QSK 前編

もう随分と長いこと出会い系をやっていることに気づきました。

「これまでに色々な女性(たまに男性)との出会いがあったなぁ」と感慨にふけってしまいます。

良い出会い・悪い出会い どちらもありましたが、今となっては後者でさえ良い思い出です。

というわけで今回はこれまでに出会い、共に素晴らしい時を過ごした(と俺が勝手に解釈している)方々について書いていこうと思います。

出会いを振り返り、教訓を得る

出会いを振り返るのは基本的に(食事代等は別として)お金の関係でお会いしていない方々です。

お会いした方々のお名前は出会い系サイト内でのニックネーム(あるいは直接聞いた名前)をもじった仮名を表記、年齢は当時サイトに書かれていたものを覚えてる限りでおおまかに表記しています。

それに加えて各々との出会いを通して俺が得た教訓(と言えるのか分からない何か)も載せてみました。「そんなんどーでもいい」なんて言わずに見てくださいな。

もしかしたらお会いしたのに忘れている人も…!?

と思ったけど、まぁ忘れてしまったものはしょうがないよね?

その程度の出会いだったということで折り合いを付けつつ、いってみましょう!!

お会いした方のイメージが湧き易いように似ているAV女優の画像を掲載してみました!「なぜAV女優?」と思われるかもしれませんが答えは簡単です。AV好きな俺にとって最もヴィジュアルの類似点を見つけやすく例えやすいのがAV女優だからです。

お会いした方とHな行為に至った際には基本的にコンドームを使用しています。要するに「セーフセックスは大事!」ってことです。

イチカさん(20代後半)

出会い系を始めて最初に出会ったのが細身でボーイッシュな女性のイチカさん。

当時利用していたサイトにはランダムな相手にメールを送る機能がありまして、その機能で届いたメールに返事をしたのが出会いの切っ掛け。

サイト内メールでのやり取りから始まり、後にLINEでのやり取りに移行。そこから互いの予定が合わずデートまでには数か月を要しました。

東条蒼さんにめちゃくちゃ似ていました。

上野で2回お会いし、最初はステーキ、その次はイタリアンを食べに行きました。いやぁ、どちらも美味しかった!

上野の公園でお散歩なんかもしました (以下、風景画像はすべてイメージです)

話も合い結構良い感じの仲になれそうだったんですが、当時の俺は今と違って女性があまり得意ではなかったので中々好意を伝えられず。

2回目のデートの後にホテルに誘われるも気が乗らず、やんわりとお断りしてしまいました。今思えば行っとくべきだったなぁ。

その後のやり取りの中でイチカさんが割と過激な女性上位主義的なお考えをお持ちだったことが明らかになり「うーん…」ってなってしまい、諸々の工程を挟みつつ程なくして関係は終わりました。

教訓:恐れるな!がっつくべきタイミングではがっつけ!相手の主義主張ごと抱きとめろ!離別するのは一度抱いてからでも遅くない!

アスミさん(20代半ば)

イチカさんとの別れを僅かに引きずる中で出会った小柄で少しふっくらした体系の女性・アスミさんは常にニコニコしていて凄く優しい良い人でした。

オッパイの小さい小此木ひなのさんって感じの見掛け。

映画や音楽の趣味が合い非常に仲良くなれたのですが、アスミさんは東北在住でして…お会いするのは簡単ではなかったものの、どうにかタイミングを合わせて2回お会いして食事や映画に行きました。

秋葉原や御徒町でデート。

先述のとおりとても良い人で、レストランが込み合っていた際には「コンビニで何か買って公園で食べよ?」と提案してくれたのが素敵でした。

きっと「どこで食べるか」より「誰と食べるか」を優先するタイプの女性だったのでしょう。

定期的に電話をして取り留めのないことを話すような関係だったけれどやはり長期間会えないのが互いに堪えたのか、いつの間にやら身も心も疎遠になってしまいました。こちらから会いに行く(距離を縮める)努力はした方が良かったのかもしれませんね。

教訓:「会えない時間が愛を育てる」とは限らない!自身が負担を追ってでも「会いに行く」それが「愛に生きる」ということだ!

ユウカさん(40代前半)

アスミさんと会えずにいる期間中に出会ったバツイチ子持ちポッチャリ系の年上女性。

サイト内でなんとなーくやり取りするようになり、気づけば会うことになっていました。

見掛けに関しては往年の名熟女AV女優・紫 彩乃さんを一回り若くして野暮ったくした感じでしたね。

木場にある某ファミレスで一緒にお食事。

年の功というものなのか、気遣い上手で非常に好感が持てる方でしたね。

しかし、なんとなーくやり取りしてなんとなーくお会いしただけなので関係は発展せず。

ファミレスでの食事代を全額支払ってくれたのは嬉しかったです。

教訓:貰えるものは病気以外は貰っとけ!施しも受けられるだけ受けておけ!それが年下の特権だ!ただし礼を言うのは忘れるな!

マユミさん(40代前半)

アスミさんと疎遠になった後に出会った風俗勤務のポッチャリ系女性。

ポッチャリ系年上女性と連続でお会いしていますが、特にそういう体型や年齢層の女性が好きだったというわけではないです。

当時の俺は「来るもの拒まず」タイプだったのでメールをくれた女性には余程のことがない限り丁寧に対応するよう心掛けていました。(業者とキャッシュバッカー、テメェらはダメだ)

そういった丁寧な対応の甲斐あってか俺のことを気に入ってくれたのがマユミさんでした。

AV女優に転向した小向美奈子さんを老けさせたうえで太くした感じとでも言いましょうか…。

最初は食事だけでお会いしてその次にお会いした際には江東区の端っこの方にある比較的人気のない公園で野外調教じみたことをやらせてもらいました。

相当なM女さんらしく、結構過激なサービスが売りのお店に勤務しているようでアナルも慣れているご様子でしたが、コンビニで買った味付き卵をアナルに入れるのは拒否されました。(そりゃそうだよね)

野外でのフェラを経て挿入をねだられるもどうしても挿れる気に慣れず…そのままで済ませるのも申し訳なかったので手マンでイっていただきました。

感度が良い方だったようで、プレイしていたベンチがビショビショになっていました。公園の管理人さんには悪いことをしてしまったかも。

その後もLINEで通話することはあったけれど「俺のスマホが壊れる→スマホを買い替えてLINEのやり取りを続行しようとするもIDの引継ぎに失敗→サイトメールでコンタクトを取ろうとするもマユミさんは既に退会済み」という流れで結局連絡つかず終い。悲しいよね。

教訓:風俗嬢は結構仕事のストレス溜まってるらしいぞ!疲れたり悩んだり弱っているときは狙い目だぞ!けどエロの方面にばかり話を持ってくと嫌われるぞ!風俗嬢も一人の人間だということを忘れるんじゃないぞ!

ユイさん(30代後半)

マユミさんと連絡不能になってしまい少しガックリきていた頃に出会ったインテリ感あるメガネ女性。

サイト内でメールをいただき、その数日後に錦糸町にてお会いしましたが…

都内有数の歓楽街ですね。

俺の出会い系史上はじめて遭遇した詐欺写メ女性で、写真とのあまりの違いに衝撃を受けることとなります。

写真は若々しく細身で知的な雰囲気だったのに実際は太目で大山のぶ代さんに似たヴィジュアルであり、写真の女性との共通点はメガネだけでした。(大山のぶ代さんが悪いわけではないです…ドラえもんは水田わさびよりも大山のぶ代派ですし)

一番似てるのが大山のぶ代さんなのでAV女優にはちょっと例えられません。申し訳ない。

ホテルに行く約束をしていたけれど「さすがにちょっと…」と思った俺は予定を変更して食事に行くことを提案しましたが聞き入れられず。

正直に理由をお話したら若干怒りを露わにしつつも帰ってくださいましたが、あとから考えると少し申し訳ないことをしてしまったかも。

…っていうか、詐欺写メとか止めません?そんなの誰も幸せになれないですよ。本当のあなたを見せてください。

教訓:詐欺写メ女性には気を付けるべし!プロフィール写真以外の写真を予め提示してもらうのも良いだろう!それでも詐欺写メ被害に遭ったときには毅然とした態度で対処すべし!

アヤカさん(20代後半)

プロフィール写真に惹かれてメールを送り、そこから仲良くなった女装子さん。

スタイルが良く、見掛けに関しては殆ど女性に見える女装クオリティが素晴らしかったです。

声を無理に作っている感じはしましたが、それがまた "THE女装子" って感じで興奮しました。

見掛けは黒髪で褐色じゃない泉麻那ってところ。(黒髪で褐色じゃない泉麻那を泉麻那と呼べるのかは分かりません)

世田谷区某所にあるハッテン場としても有名な公園でアヤカさんのアナルに遠隔ローターを挿入して遊んだりして大いに楽しませていただきましたよ。…ええ、本当に、本当に楽しいひと時でした。

その後も会う約束はして盛り上がっていたけれど突如音信不通になってしまい非常にショック。サイトにもログインしてる様子はなかったし、アヤカさんの身にいったい何があったのか?ちょっと心配ですよね。

教訓:「女装は癖になるから気を付けろ」と某アニメで言っていたが、女装子と遊ぶのも相当クセになるから気を付けろ!

カオルさん(30代半ば)

アヤカさんとの遊びで遠隔ローターの楽しさに目覚め、一緒に遊んでくれる女性を探す中でエンカウントした色気ムンムン(古い)な女性。

こちらのメールに手早く対応してくれたのはとてもありがたかったですね。そのおかげでその週のうちに吉祥寺でお会い出来ました。

デートは吉祥寺にて 。

とにかくセクシーな…
いや、言い方としては「セクスィー」の方がしっくりくるくらいにセクスィーな方でした。

化粧が厚くなった加藤ツバキさんといった感じ。

油断していると股間に触れてくるという圧倒的ないやらしさに加え、服の上からでもわかる張りのある形の良いオッパイとわざとらしく露出した胸元の谷間が素晴らしく、濃い目のメイクも相まってまるで高級娼婦のような(誉め言葉です)エロさとゴージャスさ。

ホテルに行くも金曜の夜中だったため部屋が空いておらず、仕方なく公園で色々エロエロやることにしたのは良いけど使おうと思っていた遠隔ローターが土壇場で故障し、なんだか気まずい雰囲気になったのは物凄く覚えています。それでもカオルさんが楽し気に振舞ってくれたのでとても助かりました。

吉祥寺にある某公園のトイレにて手や口でのプレイから始めてみたものの、その公園は夜中でも意外と人が多めだったため挿入までいく気になれずにそのまま軽めのプレイでフィニッシュ。

あー、ホテルが空いていればなぁ。

教訓:淫乱な上玉は貴重だ!そういう女性と出会う機会があったなら全力でモノにしろ!じゃないとガチで後悔するぞ!

マリさん(20代後半)

暇を持て余し、出会い系をさすらっていた際にメールをくれたポッチャリ系の女性。

猥談に花が咲いたことと他にやることもなかったことから半ばノリでお会いする運びとなりました。

池袋にてお会いしました。

AV女優に例えるのは難しいですが、いただいた写真を見た限りでは小学5年生の頃のクラスメイトであるF田さんを大人にした感じの容姿でした。F田さんなんて言われても分かんないですよね?けど雰囲気がメチャクチャ似ていたんですよ。

直接お会いしてみるとやはりF田さん(大人Ver.)っぽい。

ここまで来てどうこう言うのもなんですし「いっちょやってみっか!」という心持ちでホテルへ。

ホテルの部屋に入ると早速プレイ開始です。…が、何故でしょう?ほとんど興奮しません。

マリさんがF田さんに似てるから?それともマリさんが着やせするタイプで実際に脱いでみるとかなりのボヨンボヨン体型だから?

はい。正解は後者です。

これまでにも太目の女性にはお会いしてきましたが、マリさんの身体は俺のボヨンボヨン許容範囲を超えていた気がします。いや、それに関しては理解していたつもりだったのですが、あのボヨンボヨン具合はちょっと…ね?

ということで、無益な挿入を避けるべく、とにかくイカセる戦法に移行。指やあらかじめ用意していた玩具でマリさんを攻め立てます。

その途中でMっ気と変態っ気のあるマリさんが「顔を写さないなら動画をとっても良いよ」と言ってくれたので一応撮影しました。しかし、後日スマホが壊れたことでダメになってしまいました。

この出会いを通してボヨンボヨン過ぎる女性は苦手だということを初めて知りました。

マリさんは性格が凄く良くて体型以外を除けばとっても素敵な女性だったのでどうか幸せになって欲しいです。

それにしても俺のスマホは壊れがちですね。これからはスマホをもっと大切に使おうと思います。

教訓:ボヨンボヨン女性が苦手だ!だがボヨンボヨン女性好きな人は尊敬するぞ!

チコさん(20代半ば)

無性に女装子さんと遊びたくなり相手を探す中、幸運にも出会えたのが女装子のチコさんです。

写真は中々に可愛らしく当たり感が凄かったのですが…当日お会いした際にはあまりのギャップに唖然としました。(敢えて誰かに例えるということはしません)

俺としては女装の仕上がりにそこまで拘るつもりはないんです。女装を楽しんだり女装で満たされている女装子さんを見るのが好きです。化粧が出来ずともワケあってムダ毛が剃れずとも隠し切れない男性性があろうとも、そんなことはどうでもいいんです。

ただ、写真と違い過ぎました…完全に別人であることにガッカリしました。そのままの写真を見せてくれていればそれで良かったのに何故インチキじみた写真を使ってしまったのでしょう?

現地にて合流した以上は無下に扱い追い返すのも悪いと思い、失望感がありながらもそれを表情に出すまいと務め「ちょっと気が変わったので今日は食事だけ行きませんか?奢るんで!」と言って焼肉屋へ行きました。

礼儀正しい態度には好感が持てたのでそれを忘れる事なく、是非とも自分らしさをもって女装道を邁進してほしいですね。(謎の上から目線)

教訓:女装道とは嘘の道に非ず!己自信を解き放つ真の道と知れ!

回顧録は続く…

いざ数えてみるとお会いした方が結構いらっしゃいまして、一つの記事でまとめるとあまりにも長くなってしまうことに気が付きましたので今回はこの辺でお開きということで…

続きはこちらの記事↓『出会い系回顧録QSK 後編』にてお楽しみください。

出会い系回顧録QSK 後編

続きを見る

【露骨な宣伝】素敵な異性と出会うならワクワクメール!

ここからは宣伝です。ええ、露骨な宣伝ですとも。

当記事では俺がこれまでに出会った女性(と男性)について書きました。

彼女ら(彼ら)の内のおよそ半数とは

"恋も遊びもワクワクで"

で、お馴染みの『ワクワクメール』で出会いました。

…え?もう半数と出会ったのはどのサイトか?
まぁ、そんなことはどうでもいいじゃないですか!出会い系でアフィリエイト登録を済ませているのが『ワクワクメール』しかないんですから!

『ワクワクメール』は安全性・信頼性において他の出会い系サイトやマッチングアプリの追随を許さないレベルの優良サイトです。

初回登録後の各種手続きの際に貰えるサービスポイント(さらにメールアドレス登録で毎月サービスポイントが貰える)のおかげで課金なしで素敵な女性と出会えるかもしれませんし、定期的に開催されるプレゼントキャンペーンで豪華賞品が当たるかもしれません。それらに加えてユーザーに優しい万全のサポート体制を備える『ワクワクメール』は "最高 of 最高" です!これぞまさにに至れり尽くせり!もちろん出会い系初心者にもオススメ!

ということでバナーをドーン!!

この写真の娘のようなカワイ子ちゃんと会えるかもしれないぜ?

ワクワクメールについての詳しい話はコチラ↓をどうぞ。

関連記事
【出会い系やろうぜ!】恋も遊びもワクワクで見つかるかも?優良出会い系『ワクワクメール』

続きを見る

はい!宣伝終わりでーす!
ここまでお読みいただき誠にありがとうございました!

気が向いたら登録してみてネ!

-出会い系
-