※アフィリエイト広告を利用しています

エロゲー

ホラーが楽しい時期は過ぎたけど、ゾッとするほど怖いエロゲーをやろうじゃないか!

10月半ば、涼しくなってきましたね。

こんな涼しい時期にもアレが必要ですよ。

やっぱりホラーですよ!(強引な持ち込み)

関連記事
ホラーが楽しい時期だから、ゾッとするほど怖いエロゲーをやろうじゃないか!

続きを見る

ということで今回も行ってみましょう。

再びホラー系エロゲーで涼もうぜ!

この時期の涼しさをさらに盛り上げてくれる(?)ホラー系エロゲーを紹介していきます。

心の底から震え上がる準備は出来ていますか?心臓の弱い方は閲覧を避けるようにしてくださいね。

放課後の鬼ごっこ

丁寧なドット絵で描かれる主人公のショタくん

そんなショタくんが織りなす、この作品のストーリーはと言いますと―

普段怖がりだという理由でいじめられるショタくん

強制的に一人で廃校に行くことになり、そこで見た正体不明の女たち…

一人の女の子が現れて言うには、「6時まで私の友達と鬼ごっこをしてくれれば無事に送ってあげる。」

搾られず生き残れ! 使え! 走れ! 隠れろ!

6時の鐘が鳴るまで...

商品ページの説明文より

こんな感じです。

"ショタ" "女" "搾られ" などなど

これらの言葉を見ただけでエロゲーとしてのジャンルは判ると思います。

ではホラーゲームとしてどういった作品かと言いますと、DLsiteのレビュー欄では類似した要素のあるホラーゲームとして『クロックタワー』『Five Nights at Freddy's』が挙げられています。

主人公が敵を倒す手段を持たず、ひたすらに逃げ回る点は『クロックタワー』

敵の種類ごとに特定の方法で対処し朝まで生き延びる点は『Five Nights at Freddy's』

といった感じですね。

ちなみに俺としては画面の構成等が『ザ・コーマ』っぽいと思いました。

それとオープニングのデモシーン↓は『UNDERTALE』っぽい気がします。

©DottoruGames

UNDERTALE公式サイトより

これ絶対意識してるよね?

エロゲー界隈でも屈指のゲーム性

これだけは言わせてください。このゲームはめちゃくちゃ面白いです。

思った以上にゲーム性が高く、骨太な難易度で、楽しくてついついプレイしてしまいます。

あくまでもエロゲーなので購入理由としては当然「Hシーンで抜きたいから」でしたが、プレイしているうちに「結構ドキドキするな」「あー!捕まった!」「今度はもっと冷静に効率的に立ち回ろう」「よっしゃ!生き延びたぜ!」というようにすっかりエロ要素のことを忘れていました。

このゲーム性は素晴らしいです!これまでに手を出してきたエロゲーの中でも屈指の出来です!!

なんてったってエロを忘れるほどに熱中させてくれるんですから。

ゲームとしてのプレイ体験>エロ要素

そんな気持ちにさせてくれたエロゲーは『放課後の鬼ごっこ』が初めてです。

エロ要素は物足りなさ有り?

エロゲー界隈最高峰のゲーム性の一方でエロ要素は少し物足りなく感じるかも?

先に言わせていただくとドット絵・ドットアニメーションは相当なクオリティです。

どのキャラも可愛らしく描かれていますし、違和感なく動いてくれます。

しかし、音声の類は一切なしです…
主人公のショタくんも廃校に現れる怪異(敵キャラ)たちもキャラクターボイス未搭載です。

せめて喘ぎ声系の音声素材でも使ってくれていたなら…と思わずにはいられません。

Hアニメーションに関しては言うことなし!なんですけどね。

とある怪異を除けば怪異一体に就きHアニメーション1つ(怪異によっては挿入なし)というのは好みが別れそうではありますが…

©DottoruGames

花子が可愛いから良い………よね?

少し気になる点も?

『放課後の鬼ごっこ』
とっても面白いゲームです。
クリアまで心底楽しませてもらいました。

しかし、プレイしていて気になった点を一つだけ挙げさせてください。

特定の怪異の組み合わせがキツ過ぎるんです。

この作品は作中での時間が進むにつれ対処すべき怪異が増えていきます。

当然ながら怪異は都合よく一体ずつ出てきてくれるわけではありません。

©DottoruGames

画像のように一体の怪異に対処している間に別の怪異が迫ってきたりします。

ちなみにこれは視線をそらしていると移動してくる天使像に対処している間に口裂け女が後ろから走ってきたシーンです。(我ながらめっちゃ良い感じのスクショが撮れました!!)

当然ながらこの後、口裂け女に搾られました。

そんな一対多の戦いを強いられるこの作品の中でも特にヤバいのが婦警タイプの怪異でして、婦警の隣の信号機の表示に合わせて動かないとならないんです。

©DottoruGames

信号:青 → 移動可

信号:赤 → 移動不可

これを無視すると搾られます。

方向転換しただけでも搾られます。
(ただし信号が青の際には必ず移動しなければならないということはなく、立ち止まっている分にはノーペナルティです)

とにかく信号:が非常に厄介です。

婦警に足止めを食らっているうちにやって来た別の怪異に搾られる。

別の怪異から逃げるために動いたら動いたで婦警に搾られる。

真顔で「どうしろと?」となること請け合いです。(このシビアさが楽しいと言えば楽しいんですけどね!一応、アイテムを使えばなんとかなることもあります!)

婦警への対処中は婦警以外の怪異が出現しないようにするとか、そういう仕様にして欲しいです。

とはいえ、そのような欠点があってもついついプレイしてしまう事こそが『放課後の鬼ごっこ』の面白さの証と言えるでしょう。

Dark Side Fantasy

ジャンルとしてはステルスゲームです。敵に見つからないように進んで行き、危険な村からの脱出を図ります。

さて、この女性キャラを見て

「FF7のティファじゃんッッッ!!」

と思ったあなた…残念ながら見当違いです。ティファではないです。

Q.これはティファですか?
A.いいえ、ティファニアです

こういうことです。

◆ ストーリー

女性失踪事件を調査するために賞金稼ぎのティファはとある辺鄙な村を訪れた。

事件は地元の邪教活動に関わる噂が流れている。

そこで、ティファを狙う狂った村人たちや謎の生物が次々と襲いかかって来る。

商品ページの説明文より

公式の説明文によると愛称は "ティファ" のようですが、きっと何かの偶然でしょう。

ちなみにこのティファニアというキャラは『閉鎖エリア ブロックZ』という作品が初出みたいです。

『Dark Side Fantasy』とは制作サークルが違うようでして…どういった事情があるのでしょうか?少し気になりますね。

まぁ、この記事でその事情に迫るような野暮なことはしませんが。

ティファニアの魅力を堪能せよ

先に書いた通り、主人公・ティファニアはFF7のティファとは無関係です。しかし、ボイン具合は非常に似ています。

FF7を初めてプレイした際に「なんでこんなスゴッパイ(=スゴイオッパイ)がすぐ近くにあるのに男性パーティメンバーは理性を保っていられるんだ?」と思ったものです。

©パスチャーソフト

しかしながら『Dark Side Fantasy』の登場人物はティファニアに対して至極真っ当で正直なリアクションをしてくれるので「やっぱりこんなデカッパイ(=デッカイオッパイ)を目の前にして放ってはおけないよね!」ってなります。

…ってなわけでティファニアが敵に捕まった場合、色々とエロエロな目にあってしまいます。仕方ないネ。

©パスチャーソフト

エロは満足!ゲームとしては…

ボインでミニスカなティファニアの痴態は最高です。

敵に捕まった際のHアニメーションのクオリティも高く、満足のいくエロさ。

しかし、ゲーム性で言えば「うーん…」って感じであんまりよろしくないですね。

横スクロールで移動→敵がいたら物陰に隠れる→物陰をひっそりと移動→敵をかわして次のエリアへ→横スクロールで移動

終盤までは殆どこの繰り返しです。

一部のエリアではもっとエキサイティングな場面もありますが、所見殺しというか不条理だったりストレスフルだったりします。

そんでもってラストは「え?これでお終い?!」となります。

いやホントに初回プレイ時はポカーンでしたよ。何かしら別ルートがあるのではないかと探し回りましたが…特になし。

エロの面では満足なのですが、このゲーム性の薄さは人を選ぶかもしれません。

ちなみに何が "Dark Side" なのか、何が "Fantasy" なのかは解りません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

ゾンビ娘観察日記

「これはホラーなのか?」って?

見てのとおり、気味の悪いゾンビ娘が登場するのだからホラーに決まっているじゃないですか。

ある日、あなたの家に送られてきた一体の「ゾンビ娘」。

音声付きのADV(Cv.鳴坂みあ)にて、巨乳&舌っ足らずで従順な人外娘との濃厚エッチ生活をご堪能ください。

「あがっウグゥっ」

「フ、不束ナ、ゾンビ娘デスガ、ヨロシク、オ願イ、シマス、ゴシュジンしゃま…」

商品ページの説明文より

あらすじがあらすじになっていない気がしますが…文面だけでもゾンビ娘が可愛い…!!

いやはや、これはホラーですよ。この可愛さは最早ホラーですよ。

ゾンビ娘を愛でよう!

主人公が通販で買った「獲れたてほやほやゾンビ娘(タイプ:JK/処女確認済み)」と愛し合う!…ただそれだけの内容です。

「ゾンビ娘って通販で買えるのかよ?」と思ったあなた。

©虹のれん

作中世界ではそういうものなんです。ゾンビは通販で買えるんです。

ツッコミは野暮ってもんですよ。

アニメーションは悪くないけど…

『ゾンビ娘観察日記』にはアニメーションが実装されており、各種シーンでゾンビ娘が愛らしく動いてくれます。

これが値段(660円)の割にクオリティは悪くなく、作品の見所の一つとなっています。

©虹のれん

ゾンビ娘役の声優・鳴坂みあさんの演技も良い感じです。

質の良いアニメーションと鳴坂さんの演技が合わさって、ゾンビ娘の痴態は素晴らしいのですが…些か演出過多と言いますか、一つ一つのシーンが間延びしてしまっています。音声を再生し終えるまでテキストを飛ばせないのは少し不親切な気がします。

せっかちな人は「イキそうなんだけど、さっさとフィニッシュシーンを見せてくんない?」って思うこと請け合いです。

それと正常位で挿入しているシーンなのに全然挿れてるように見えないのもマイナスポイントですね。

©虹のれん

やっぱり挿入できてないよね?これ?…セリフ的には挿入してるっぽいんだけど。

興ざめしそうな描写ミスではありますが、ゾンビ娘が可愛いからギリ許されてると思います。

衝撃の結末?

ゾンビ娘と触れ合い愛し合った末に主人公を待ち受けるまさかの(ゾンビものとしてはある意味当然の?)結末は必見!…かもしれません。

主人公を愛することを知ったゾンビ娘

ゾンビ娘への愛情が恐怖へと変わっていく主人公

この対比は中々に面白かったです。

ヤンデレとでも言うべき愛情表現を見せるゾンビ娘も可愛いし、良いエンディング(バッドエンド)だったのではないかと思います。

肉便器退魔士姫子

この作品にはグロテスクな表現が含まれています。閲覧の際はご注意ください。

またまた「これはホラーなのか?」って?

ゾンビやらなんやらが出てくるのでホラーの括りで良いのではないかと。

日本のとある都市で、ゾンビが大量発生する異常事態が発生。

自らを汚辱し興奮する事で退魔の力を得る「退魔士姫子」はゾンビを逆レイプし、子宮に排泄物を流し込みながら、化物相手に戦います。

プレイ内容は、逆レイプ・ゾンビ姦・子宮スカトロ挿入・触手姦・蟲姦(ナメクジ・ゴキブリ・ムカデ・ミミズ・ハエ)など、アブノーマル中心です!

商品ページの説明文より

はい!このあらすじを見て「ああ、これはダメなやつだ…」「おぞましい」と思った人はこの先を読まないことをオススメします!

基本的に逆レイプものではありますが、逆レイプする相手が相手なのでHシーン全般がかなりアレな内容となっています。

ゲームジャンルはシミュレーションRPGです。
…っていうかファイアーエムブレムそのまんまです。
Hでエグみのあるファイアーエムブレムとでも言うべきでしょうか。

ハマる人はハマる?ゲーム性

先の項目でも述べたように戦闘はシミュレーション方式でファイアーエムブレム感が満載です。

主人公・姫子を操作し、マップ上の敵ユニットを全滅させればステージクリアとなります。

難易度はそれほど高くないので敵ユニットの移動範囲を把握し、先手先手で弱点属性の攻撃を食らわせれば難なくクリアできると思います。

姫子だけで戦うのが厳しい場合は式神を召喚して一緒に戦ってもらうことも可能なので安心ですね。

セーブタイミングが多いことに加えて、各種設定で戦闘アニメーションをカットしたり、敵のターンを簡略化したりも出来てストレスフリー(個人の感想です)なのも嬉しいです。

単純明快なシステムで遊びやすいですし、ファイアーエムブレム的なシミュレーションゲームが好きな人ならハマるかもしれません。…同人ゲームなのでボリュームはお察しレベルなんですけどね。

ハマる人はハマる?Hシーン

ゲームとしてのボリュームは控えめですが、それを埋めるに足るエロ要素があるので心配ご無用です。

しかし、Hシーンは色んな意味で過激で人によっては拒否反応が出ること請け合いです。お気をつけあれ。

©女騎士の城

見る人によっては堪ったもんじゃないとは思いますが、ゾンビだって構わず下の口で食べてしまう姫子の豪胆さには驚かされますね。

もちろん、こんなものは序の口です。
姫子の下の口は他にも色々食べられるんです。

…突然ですが、皆さんは体力が減って来たときや疲れたときどうしてます?

とにかく眠ったり、お風呂に入ってリラックスしたり、美味しいものを食べたり、エナジードリンクを飲むのも良いですよね。

まぁ、普通の人ならそうするでしょう。
しかし、退魔師・姫子は普通ではありません。

こうします―

©女騎士の城

下の口でウンコを食します。

こうすることで体力を回復できるんですねぇ。

シミュレーションゲーム界隈(というよりゲーム全般)を見渡しても、マップ上に落ちているウンコを子宮に入れて体力回復する主人公は姫子だけではないかと思います。

まさに狂気の沙汰!

…素晴らしいですね。

この作品のHシーンはホントにこんなの(汚い系)ばっかりなので、そういうのが好きな人にとっては最高のゲームと言えるのではないでしょうか。

ハマった人も気になる?微妙な箇所

ハマる人はハマる
刺さる人には刺さる

そんなエロゲーではあるのですが、ハマった人も刺さった人も「正直言ってここは微妙」と間違いなく感じるであろう箇所があります。

エロくて汚くて一部の人には堪らない『肉便器退魔士姫子』…なんとギャラリー機能がありません。

これは中々に酷いのではないかと。

「あのHシーンで抜きたいな」と思ったらその場面までプレイするか或いはあらかじめ作成しておいたHシーン直前のセーブデータを読み込むしかありません。

1週目をクリアすればレベルを引き継ぎ&移動範囲が広がる特別アイテム所持状態の2週目を開始できるのでお目当てのHシーンまで進めるのは楽かもしれません。

©女騎士の城

けどそれでも時間は掛かりますし、めんどくさいです。

セーブスロットはそこそこある方なのでお気に入りHシーン直前のセーブデータを残しておくには十分ですが…それもまためんどくさいんですよね。

ギャラリー機能があれば万事解決だったのに、と思わざるを得ません。

恐怖心に打ち勝て

前回の記事に引き続き
ホラー系エロゲー4作品を紹介しました。

秋に夜長にホラーなエロゲーをプレイして己の恐怖心に向き合ってみるのはいかがでしょうか?

勇気を持って立ち向かって、チンポを擦って勃ち向かって、恐怖心に打ち勝ちましょう!!

-エロゲー
-, , , , , , , , , , ,